広域観光モデルコース

MENU

伝統的工芸品・砥部焼にふれる(砥部.2)

約230年の歴史を持つ砥部焼にふれ学んだあとは、緑深い広田地区へ。山間の町で、自作の砥部焼に挑戦したり地元食材を使った昼食などを味わおう。

緑に覆われた自然豊かな山間で、地元産の陶石でオリジナル作品つくり!そして地元産のうどんや食材を使用した名物たらいうどんなどを味わい、広田地区で生産された新鮮で美味しい野菜や果物をゲット!自然を「まるっと」いただくプランになっています。

車で約55分

農村工芸体験館 ※ろくろ体験のみ予約制

地元産の陶石でオリジナル作品を

地元で採れる陶石を原料に、粘土から形づくる手びねりやろくろ、好きな素焼にカラフルな絵付けができます。
館内には皿やコップなどの手作り作品が展示販売され、陶芸品の制作と買い物を楽しむことができる三角屋根がトレードマークの体験館です。また他に100mのローラー滑り台があり、ローラー滑り台専用マット(100円)でより楽しむことができます。

所在地 愛媛県伊予郡砥部町総津117
TEL 089-969-5087
営業時間 9時~17時
休日 火曜日(祝日の場合は翌日)、12月30日~翌年1月3日
内容・料金

●手びねり体験(受付時間14時まで)
 自由に形を作り上げ、その日に色を塗って仕上げることができます。
 大人2,000円〜(粘土1kg)、子ども1,000円〜(円粘土500g)

●ろくろ体験(受付時間14時まで)※要予約
 ろくろを使って形を作ります。
 素焼後の着色か釉薬仕上げのどちらかを指定できます。
 粘土1kg 2,000円(※初回のみプラス1000円)
 ※小学5年生以上、1人1台で1度に3人まで
 ※制限時間:2時間

●絵付け体験(受付時間15時まで)
 お好きな素焼を選び、絵付けをします。(色数15色)
 600円~1200円(※選んだ素焼によって価格が違います。)

駐車場 無料(約20台)
アクセス ●松山から自動車の場合
 松山道松山ICから国道33・379号経由20kmで40分

関連ホームページ

関連ホームページ

徒歩で約5分

農村食堂「こぶしの家」

地元産で作られた名物たらいうどんを食する

陶街道名物のたらいうどんや山菜うどんなど、素朴で温かいメニューが味わえます。
たらいに入れた地元産のうどんに、ネギやショウガなどの薬味を入れた地元産の大豆や椎茸などでとったダシにつけて食べます。清流のせせらぎを聞きながら、昔懐かしい風味のたらいうどんは名物となっています。

所在地 愛媛県伊予郡砥部町総津159-1
TEL 089-969-2156
営業時間 10時~17時
休日 火曜日、12月28日〜1月3日
料金 たらいうどん 450円、山菜うどん 450円 ほか
駐車場 無料(約10台)
アクセス ●松山から自動車の場合
 松山自動車道 松山ICより約30分

関連ホームページ

関連ホームページ

徒歩で約5分

道の駅ひろた

広田の特産品や加工品などが並ぶ

砥部町の山間地域になる道の駅。地元産の野菜や乾しいたけ、特産の自然薯(冬季のみ)などが揃います。
敷地ないには木造橋、隣接された休憩所など緑豊かな自然を満喫でき、のんびりと過ごすことができます。

所在地 愛媛県伊予郡砥部町総津162-1
TEL 089-969-2070
営業時間 8時~18時
休日 12月31日~1月3日
駐車場 無料(普通車60台、大型車2台)
アクセス ●松山から自動車の場合
 松山自動車道松山ICから約40分

関連ホームページ

関連ホームページ