広域観光モデルコース

MENU

伝統的工芸品・砥部焼にふれる(砥部.1)

約230年の歴史を持つ砥部焼にふれ学んだあとは、緑深い広田地区へ。山間の町で、自作の砥部焼に挑戦したり地元食材を使った昼食などを味わおう。

愛媛の伝統工芸の砥部焼でオリジナル作品を創って、砥部焼の歴史やその魅力に触れます。そして自然豊かな広田地区にある名物たらいうどんなどをいただける「こぶしの家」で癒し時間。体験・学び・食など、五感をフルにつかうプランになっています。

車で約40分

砥部町陶芸創作館 ※体験内容により要予約

オリジナルの砥部焼創りに挑戦!

約70種類の豊富な素焼きの砥部焼の中から好きなものを選んで、自由に文字や絵を描く絵付け体験ができます。
他には電動ろくろを使用した「ろくろ体験」、手ろくろの上で創る「手びねり体験」などオリジナルの砥部焼を創ることができます。

所在地 愛媛県伊予郡砥部町五本松82
TEL 089-962-6145
営業時間 9時~17時(入館は16時まで)
休日 木曜日(祝日の場合はその翌日)、12月28日~翌年1月4日
料金 ●絵付体験
 湯呑み 500円〜、茶碗や皿など 800円〜
●ロクロ・手びねり体験
 1人1,500円(焼成費・材料費)
 土1kg 1,200円(2時間の使用料含む)
●各種使用料
 電動ロクロ使用料 300円(2時間)
 絵付・手びねり使用料 200円(2時間)
予約 ●絵付体験
 不要(※但し、10名以上の団体は要予約)
●ロクロ・手びねり体験
 事前に電話(089-962-6145)にて予約してください。
 ※予約時間は、10時・13時・15時のいずれかよりご選択ください。
 ※他のグループと一緒になる可能性もあります。
駐車場 無料(約20台)
アクセス ●松山から公共交通機関を使った場合
 JR松山駅から松山市駅まで約10分
 伊予鉄バスで砥部焼伝統産業会館前下車徒歩約10分
●松山から自動車の場合
 松山自動車道 松山ICから国道33号を高知方面へ約15分

関連ホームページ

関連ホームページ

徒歩で約4分

砥部焼伝統産業会館

砥部焼の歴史をや技術を学ぶ

砥部焼の歴史や最新の情報まで砥部焼のすべてがわかる資料館。町内の窯元の作品も展示販売されています。
1階ロビーに置かれた高さ160cm、重さ300kgを誇る巨大地球儀は「生命の碧い星」と呼ばれ、施設のシンボルとなっています。また中庭には砥部焼で作られた水琴窟があり、素敵な音を奏でます。

所在地 愛媛県伊予郡砥部町大南335
TEL 089-962-6600
営業時間 9時~17時
休日 月曜日(祝祭日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月1日)
料金 大人 300円、高校・大学生 200円、小・中学生 100円
団体(15人以上):大人 240円、高校・大学生 160円、小・中学生 50円
駐車場 無料(30台)
アクセス ●松山から公共交通機関を使った場合
 JR松山駅から松山市駅まで約10分、伊予鉄バスで約40分
●松山から自動車の場合
 松山自動車道 松山ICから国道33号利用で約15分

関連ホームページ

関連ホームページ

車で約20分

農村食堂「こぶしの家」

地元産で作られた名物たらいうどんを食する

陶街道名物のたらいうどんや山菜うどんなど、素朴で温かいメニューが味わえます。
たらいに入れた地元産のうどんに、ネギやショウガなどの薬味を入れた地元産の大豆や椎茸などでとったダシにつけて食べます。清流のせせらぎを聞きながら、昔懐かしい風味のたらいうどんは名物となっています。

所在地 愛媛県伊予郡砥部町総津159-1
TEL 089-969-2156
営業時間 10時~17時
休日 火曜日、12月28日〜1月3日
料金 たらいうどん 450円、山菜うどん 450円 ほか
駐車場 無料(約10台)
アクセス ●松山から自動車の場合
 松山自動車道 松山ICより約30分

関連ホームページ

関連ホームページ

車で約50分