広域観光モデルコース

MENU

南予の街歩き・里歩き・里山体験(内子地区.3)

価値あるまち並みや貴重な里山の風景が多く残る内子エリア。山間部にはちょっと車を止めて歩いてほしいエリアが点在。地域の暮らしぶりを体験しよう。

温暖な気候に恵まれた内子町は山の幸が豊かです。良質に育った豊かな果物を収穫してもぎたてが味わえる「内子観光農園」と、内子ならではの棚田が織りなす美しい景色を堪能するプランです。

車で約70分

内子観光農園 ※収穫時期あり

内子の豊富で新鮮な果物を頬張る

ぶどう・なし・ももなどの種類豊富な果物を収穫して、その場で食べられる観光農園です。

温暖な気候に恵まれた内子町は豊富に果物が栽培され、様々な観光農園が開園。大正2年頃に「キャンベルアーリー」という品種のぶどうが栽培されたのが始まりで巨峰・ピオーネーネなど、また排水が良く寒暖の差がある環境が良質な桃を育てています。新鮮な果物を味わって。

所在地 愛媛県喜多郡内子町内子2020
TEL 平日:0893-44-3790(内子町総合観光センター)
土・日・祝日:0893-43-1450(旅里庵)
収穫目安期間 もも:7月10日頃〜8月中旬
ブルーベリー:7月〜9月中旬
なし:8月5日〜9月下旬
ぶどう:8月20日〜9月下旬
かき:11月3日〜11月23日
いちご:12月中旬〜5月下旬
休日 各農園による
料金 各農園による
備考 ※内子町中心地〜郊外にかけて、20数ヶ所の観光農園があります。HPを参照ください。
アクセス ●松山から自動車の場合(内子町まで)
 松山市内から国道56号線経由 車で約1時間10分

関連ホームページ

関連ホームページ

車で約45分

日本の棚田百選 泉谷

季節の移りを彩る美しい景観

平成11年日本の棚田百選に認定された95枚にも渡る棚田。石積みの棚田は一面緑が広がり、秋には黄金色に稲穂が輝き、水に映り込む夕陽と朱色の空・・季節に応じて様々な顔を見せてくれます。
休憩スペースの水車小屋は、棚田で作られた米が水力精米されています。

その棚田で農業を営む農家の指導で、田植〜稲落としを体験できます。

所在地 愛媛県喜多郡内子町北表
TEL 0893-44-3790(内子町ビジターセンター)
駐車場 無料(3台)
アクセス ●松山から自動車の場合
 JR内子駅より車で30分
 内子・五十崎ICより車で30分

関連ホームページ

関連ホームページ

車で約90分