広域観光モデルコース

MENU

体験・ふれあい・まち歩き!「内子町 満喫プラン」

松山市内から車で約1時間の内子町は、江戸時代後期から明治時代にかけて木蝋の生産によって栄えた町です。その面影を今も色濃く残した町並みは、ゆっくりと散策すると風情溢れるなかに面白発見もありタイムスリップしたかのような感じさえします。
きれいな水を使用して漉く手すき和紙作り体験や、手作り釜でのピザには自家栽培の野菜や自らとる山菜、そして歴史ある内子座や風情溢れる内子の町並みを散策して内子町を満喫するプランです。

車で約50分

天神産紙工場(紙漉き体験) ※要予約

古来の技術で作る良質な手漉和紙工場を見学して、和紙作りに挑戦

「伊予」の紙は実は正倉院文書にあるほど歴史が古いと言われています。
正式名称は「大洲和紙」と、内子の隣町である大洲市の名前がついていますが、内子の伝統工芸品として今も生産されています。

小田川のきれいな水を使用して漉く紙は非常に良質と評判で、内子の天神産紙工場は手漉和紙工場として、日本一の大規模工場とまで言われました。
機械を使わずに、生産を古来の技術である手漉きで行い、手作り品の良さを今の世に伝えています。

なお、従業員全員が国および愛媛県の伝統工芸士に認定されており、その技術はまさに「折り紙付き」です。

所在地 愛媛県喜多郡内子町平岡甲1240-1
TEL 0893-44-2002
営業時間 平日:9時~15時頃
休日 盆・年末年始(紙漉き体験や工場見学は加えて土日・祝日)
料金 見学:無料
紙漉き体験:500円(※予約制)
駐車場 約5台(無料)
アクセス ●松山から公共交通機関を使った場合
  JR松山駅からJR内子駅まで特急にて約30分
●最寄り駅からの所要時間
 JR内子駅より車で約5分
●松山から自動車の場合
 JR松山駅からJR内子駅まで有料道路利用で約1時間

関連ホームページ

関連ホームページ

車で約20分

ログ立山/ピザ作り体験(昼食) ※要予約

ピザ作り体験ができる、グリーンツーリズムの宿

本来は体験メニューを豊富に取りそろえている、グリーンツーリズムの宿です。
その体験メニューの目玉として、手作り窯でのピザ作り体験があります。

人数はおよそ15名程度までで、要予約。
トッピングは自家栽培の野菜や自らで採る山菜。
あまりお目にかかることができない体験なので、ピザが完成したときのうれしさと、そのおいしさはひとしお。

その他、季節によってたけのこ堀りや稲刈り、薪づくりなど様々なことができます。(時期によるため、要問い合わせ)

所在地 愛媛県喜多郡内子町立山3925
TEL 0893-45-0222
営業時間 不定期
休日 不定期
料金 約2,400円
駐車場
アクセス ●松山から公共交通機関を使った場合
 JR松山駅からJR伊予立川駅まで約1時間
●最寄り駅からの所要時間
 JR伊予立川駅より車で約10分
●松山から自動車の場合
 JR松山駅からJR伊予立川駅まで有料道路利用で1時間10分

関連ホームページ

関連ホームページ

車で約15分

本町商店街

代々の商売人が集う、内子の中心地 本町商店街を散策

内子は江戸時代以前から物流の中心地として発展していたことから、内子本町商店街には、先祖代々商売を続けている店が軒を連ねています。
内子座内の宣伝看板に書かれている店の中にも、まだ残っている店もあります。

内子の商売人たちは非常に気さくで、町外から来られた方に対しても分け隔て無く接してくれます。
もし内子地区のことで何か欲しい、知りたいということがあれば、近くの店に入り、気軽に聞いてみると良いかもしれません。

所在地 愛媛県喜多郡内子町本町
TEL 0893-44-2066 (内子まちづくり商店街協同組合)
営業時間 各店舗による
料金 各店舗による
駐車場 商店街内各所
アクセス ●松山から公共交通機関を使った場合
 JR松山駅からJR内子駅まで特急にて約30分
●最寄り駅からの所要時間
 JR内子駅より車で約1分
●松山から自動車の場合
 JR松山駅からJR内子駅まで有料道路利用で約1時間

関連ホームページ

関連ホームページ

徒歩

内子座

内子文化・芸術の中心地 内子座見学

内子座は大正5年(1916年)、芸術や芸能を愛してやまない人々の熱意により生まれました。
当時は芝居小屋最盛期で、全国にも内子座のような劇場が創建され、内子座も人々の文化活動の源流となっていました。

しかし、時代の変遷により、全国各地の芝居小屋は次々と姿を消していきました。
内子座も映画館等への改装後、老朽化のために取り壊されようとしていたところ、町民の熱意によって当時の姿に復元されました。
そうして昭和60年10月、劇場として再出発をしました。

現在も、町内外の人々の芸術・文化活動はもとより、結婚式など個人のセレモニー会場にも活用されており、「生きた芝居小屋」の様相を博しています。

所在地 愛媛県喜多郡内子町内子2102
TEL 0893-44-2118 (内子町役場 町並・地域振興課)
営業時間 9時~16時30分
休日 年末年始5日間(12/29~1/2)
料金 大人400円 小人200円
駐車場 無料(8台)
アクセス ●松山から公共交通機関を使った場合
 JR松山駅からJR内子駅まで特急にて約30分
●最寄り駅からの所要時間
 JR内子駅より車で約1分
●松山から自動車の場合
 JR松山駅からJR内子駅まで有料道路利用で約1時間

関連ホームページ

関連ホームページ

徒歩

八日市・護国の町並み

八日市・護国の町並みを散策

内子町は江戸~明治にかけて、「木蝋産業」により繁栄の極みをみせました。
大正期には木蝋産業は終焉を迎えましたが、当時得た莫大な富を元に建築された建物は、当時の姿のまま現代に残っています。

この町並を保存しようとしたきっかけは、1972年に文化庁が実施した「第一次集落町並調査」にリストアップされたことでした。
それを機に活発な町並保存の活動がなされ、1982年、四国で初めて「重要伝統的建造物群保存地区(通称、伝建地区)」に選定されました。

内子の町並の特徴として、各家で統一された意匠をもつ建物の集合ではないことです。
家々の細部をゆっくり見て回るのが、意外と面白い。さらに、その家々には地区住民の方が住まわれています。
そのような、「まちづくりを前提とした町並保存」が行われていることが、最大の特徴です。

所在地 愛媛県喜多郡内子町八日町、護国
TEL 0893-44-5212(八日市・護国町並保存センター)
駐車場 町並駐車場
普通車:300円 大型バス:1,000円(時間無制限)
アクセス ●松山から公共交通機関を使った場合
 JR松山駅からJR内子駅まで特急にて約30分
●最寄り駅からの所要時間
 JR内子駅より車で約5分
●松山から自動車の場合
 JR松山駅からJR内子駅まで有料道路利用で約1時間

関連ホームページ

関連ホームページ

車で約50分