観光スポット

MENU

八日市・護国の町並み

八日市・護国の町並み

内子町は江戸~明治にかけて、「木蝋産業」により繁栄の極みをみせました。大正期には木蝋産業は終焉を迎えましたが、当時得た莫大な富を元に建築された建物は、当時の姿のまま現代に残っています。この町並を保存しようとしたきっかけは、1972年に文化庁が実施した「第一次集落町並調査」にリストアップされたことでした。それを機に活発な町並保存の活動がなされ、1982年、四国で初めて「重要伝統的建造物群保存地区(通称、伝建地区)」に選定されました。
内子の町並の特徴として、各家で統一された意匠をもつ建物の集合ではないことです。家々の細部をゆっくり見て回るのが、意外と面白い。さらに、その家々には地区住民の方が住まわれています。そのような、「まちづくりを前提とした町並保存」が行われていることが、最大の特徴です。

詳細データ

所在地
愛媛県喜多郡内子町八日町、護国
駐車場
町並駐車場:普通車 300円、大型バス 1,000円(時間無制限)
お問い合わせ

八日市・護国町並保存センター
TEL:0893-44-5212

備考

【アクセス】
●松山から公共交通機関を使った場合
 JR松山駅からJR内子駅まで特急にて約30分
●最寄り駅からの所要時間
 JR内子駅より車で約5分
●松山から自動車の場合
 JR松山駅からJR内子駅まで有料道路利用で約1時間

関連ホームページ

関連ホームページ