お知らせ

MENU

南予・中予の10月のイベント情報を更新しました。

愛媛県は南予・中予のイベントを中心にご紹介します。ぜひ旅行の参考にしてください。
※イベント参加においてはイベントの開催状況などをHPなどでご確認ください。 
9月のイベント情報はこちら

【2016年10月の愛媛のイベント】
イベント名 内容 時間・場所
南予 えひめいやしの南予博2016記念闘牛大会 秋場所 全国でも9ヶ所しか残っていない、今なお残る闘牛文化。えひめいやしの南予博2016記念闘牛大会では、県外闘牛を招聘するなど、規模を拡大して開催します。体重1トン近い闘牛と闘牛が突き合う迫力を間近でご覧ください。

10月23日(日) 宇和島市営闘牛場(宇和島市和霊町496-2)

ドイツフェスタ2016 内子町とドイツ国ローテンブルク市との姉妹都市交流を記念して3年前から始まったイベントです。ドイツ文化にふれる機会の一つとして、町内商店街を会場に、音楽を聴きながら料理やドイツビールが楽しめます。 ドイツビール「レーベンブロイ」やドイツの味をベースにした「からりオリジナルソーセージ」などが人気です。

10月1日(土)

メイン会場:まちの駅Nanze、内子町ビジターセンター  

サブ会場:内子本町商店街通り(内子町内子)

元祖大洲のいもたき

300年の伝統を誇る県内元祖のいもたき。今でも大洲の故郷の味として根付いており、「大洲のいもたき」は8月下旬から盛大に開催される。いもたき開催の初日には「初煮会」が行われ、大きな鍋で炊かれた「いもたき」が無料で振舞われる。また太鼓や郷土芸能なども披露される。

8月下旬(初煮会から)~10月下旬夕方~22:00まで

如法寺河原

鬼のお太鼓コンテスト

毎年、鬼北町では町の最大イベントである「でちこんか」を開催しています。同イベント前夜に行っている全国の太鼓集団による和楽器の演奏「前夜祭」を、南予博が開催される本年は県内外から太鼓団体を広く募集し、出演団体による予選会を行い、入賞した団体に「でちこんか前夜祭」に出演していただき太鼓の躍動と勇壮な饗演を披露します。

10月8日

鬼北総合公園体育館(特設ステージ)(鬼北町大字永野市1290-1)

中予 第3回四国松山ノーマルレトロカーミーティング 車は時代を映す鏡とも言われ、昭和に販売された車は保安基準や物品税等で寸法、排気量などに大きな制約を課せられていました。デザインを含めモノづくりへの技術者の熱意を現代に伝えるレトロカーの文化的価値を多くの方に知っていただく機会として、また、時代を超えた普遍的願いである交通安全をレトロカーでアピールするとともにオーナーとの交流の場として、明治時代、伊佐庭如矢が廃城の危機から救った国の史跡である城山公園にて開催いたします。

10月29日(土) 10:00~15:00 (荒天中止)

松山城公園

キッズふれあいランド キャラクターショーや、パワーアップした人気アトラクションなど楽しい遊びが盛りだくさん!

10月29日(土) 10:30~15:30 

ふれあい広場(小雨決行、荒天中止)

砥部焼技能士会展2016 ~器で楽しむ~ 器にはさまざまな種類や形があり、季節や料理に合わせて使い分けることで楽しみが広がるでしょう。国が認定している技能士の技をじっくりとご覧ください。
10月8日(土)~11月6日(日) 砥部焼伝統産業会館 

秋の砥部焼まつり 砥部焼伝統産業会館周辺が歩行者天国となり、窯元60社が集結します。毎年恒例の対面販売だから安くするのはあなた次第です。特産品販売や町産品の展示即売会や芸術文化フェスタ、郷土芸能発表など、盛り沢山の内容で訪れた人を楽しませてくれます。

10月29日(土)、30日(日) 砥部焼伝統産業会館周辺