体験プラン

MENU

笠取山

笠取山

内子市内から車で約70分のところになる標高1,562mの笠取山は、南予では最高峰となりますが、尾根まで比較的なだらかで気軽に散策できます。また車の途中登頂が可能で、そこからだと山頂まで約200mとなります。
頂上からは、東は土佐湾、西は佐多岬、北は石鎚山系を望むことができ見晴らしは最高で、また6月上旬には「ツルギミツバツツジ」の花で真っ赤に染まり見所となっています。
江戸時代に大洲藩領であった小田深山は、良木の産地であったことから殿様もよく山へ登られていたそうです。その時に殿様の笠がとれたので「笠取山」というようになったという説があります。

詳細データ

所在地
愛媛県喜多郡内子町中川
駐車場
備考

【アクセス】
●松山から自動車の場合
 JR松山駅から国道33号線で約1時間15分