体験プラン

MENU

内子観光農園

内子観光農園

ぶどう・なし・ももなどの種類豊富な果物を収穫して、その場で食べられる観光農園です。
温暖な気候に恵まれた内子町は豊富に果物が栽培され、様々な観光農園が開園。大正2年頃に「キャンベルアーリー」という品種のぶどうが栽培されたのが始まりで巨峰・ピオーネーネなど、また排水が良く寒暖の差がある環境が良質な桃を育てています。新鮮な果物を味わって。

詳細データ

所在地
愛媛県喜多郡内子町内子2020
料金

各農園による

※収穫時期は、収穫する内容によりますので必ず確認をお願いします。

休日
各農園による
お問い合わせ

■内子町総合観光センター
 平日:0893-44-3790

■旅里庵
 土・日・祝日:0893-43-1450

備考

【収穫目安期間】
もも:7月10日頃〜8月中旬
ブルーベリー:7月〜9月中旬
なし:8月5日〜9月下旬
ぶどう:8月20日〜9月下旬
かき:11月3日〜11月23日
いちご:12月中旬〜5月下旬

【その他】
※内子町中心地〜郊外にかけて、20数ヶ所の観光農園があります。HPを参照ください。

関連ホームページ

関連ホームページ